水谷心療内科外観
水谷心療内科待合室
水谷心療内科季節画像

多治見市にて心療内科・精神科を標榜する「水谷心療内科」についてご案内します。
日本精神神経学会認定精神科専門医の院長が心と身体にまつわる問題を総合的に診療いたします。

お知らせ

<新型コロナウイルス対策について>
感染予防対策として、職員一同、万全を期しております。院内の各場所の直接消毒は当然しております。全患者さんに、入館時と退館時にアルコールによる手指消毒をしております(アルコールにアレルギーのある方には、代替の消毒薬を用意しております)。当院は、広い待合室、処置室、診察室、カウンセリングルームの全てにおいて窓と換気扇があり、天井も高く、空調としても最高の環境だと自負しています。また、大変申し訳ないことですが、既に通院されている方でも、発熱、咳や喉の痛みなど、少しでも症状のある方については入館をお断りしています(もちろん、例えば私が電話なり当院前の駐車場に出向くなどして、診断や処方は致しております)。こんな体制でも、入館を恐れる方もいらっしゃると思います。個別の御要望には、最大限応えております。御不明、御不安な方はスタッフにお電話でも窓口でも結構ですから、お尋ね下さい。

<オンライン診療について>
既に当院に通院中の方は、オンライン診療可能です。当院待合に入っていただかなくとも、診察および処方が可能です。初診の方に限りましては、特に向精神薬(睡眠薬や、俗に言う「(精神)安定剤」など)が必要なケースは、法律により処方ができませんので、申し訳ありませんが、症状によって、オンライン診療はお断り申し上げることがあります(現在、初診の方は対面診療を原則にしております)。よろしくお願い申し上げます。

<新型コロナウイルスにおける政府の緊急事態宣言を受けての対応>

13年前に当院を開院して以来、一度も臨時休診したことはありませんが、万一、院長が少しでも体調不良を自覚した時、当院職員に新型コロナウイルス感染の疑いが出た時には、直接対面での診療は休止し、電話やオンライン診療で対応いたします。よろしくお願い申し上げます。

院長メッセージ

院長 水谷雅信

院長 水谷雅信
日本精神神経学会認定精神科専門医・指導医

院長の水谷雅信と申します。

多治見市に開院し14年目を迎えました。
この間、多くの患者さまが快方にむかうよう努力してまいりました。

開院時よりずっと、患者さま一人ひとりの症状、性格、生活スタイルに合わせた治療を心がけております。
今後も医師・スタッフともにこの姿勢を守り、みなさまの治療に臨みます。

心に疲れや不安を感じることがございましたら、お気軽にご相談ください。