受験シーズン到来

通勤電車のなかで、受験会場へ向かうとおぼしき制服の高校生たちの姿を見かける頃となりました。数人のグループが多く、仲間と笑い合っていたりして案外余裕ありげな様子です。ただ、そう見えるだけで、実際のところは色々な思いを持って […]

続きはこちら

認知行動療法ってむずかしい?

悩みや困っている事について、家族や身近な友人に相談してみたところ、「考え方を変えたほうがいいよ」とアドバイスされてしまう・・・よくある光景かもしれません。 そうですよね、ごもっとも。おっしゃるとおり。ただ、「その考え方を […]

続きはこちら

本との出会い

やたらと本を買いたくなる時期があります。まさに何かスイッチが入ったかのように。 昔は、本屋さんへ出かけて、「やったあ、7巻出た!」「おお、ここにあったか、またとない出会い!」などど、漫画も含め、ジャンルを問わずお買い上げ […]

続きはこちら

自分を大事にするための時間

忙しい毎日を送っていると、ついつい自分の時間を後回しにしがちになり、「そもそも時間を作り出すことが難しい」ということもあるかもしれません。家族のことに時間をとられ、気がつくと気持ちに余裕がなくなっていたり。とはいえ、どう […]

続きはこちら

カウンセラーとしての学び

日々の臨床の合間を縫って、できるかぎり研修会などに参加するように努めています。 そういう研修会に参加することは、私たち臨床心理士に限らず、専門家としては義務であると思います。他職種の方々も同様になされていると思います。 […]

続きはこちら

小学生にとっての心の支え

子どもたちの元気な姿を見ると、私たち大人は元気づけられます。小中学校のスクールカウンセリングや当院での子どもたちのカウンセリングを通して、私たちの側が元気づけられることがよくあります。 小学生の子どもたちから、「友だちと […]

続きはこちら

悩む力、「トンネル」をぬけること

カウンセリングが終わり、クライアントさんを見送った後で、「その人それぞれに『悩みと向き合うことができる力』をお持ちなのだなあ」と感じることがたびたびあります。カウンセリングの場では、クライエントさんの気持ちを整理したり、 […]

続きはこちら